借金するならどこ

★専業主婦の私が借金するならどこ?こんな方法があるだなんて!★

ただ生きているというだけで、お金って必要なものなのですね・・・。43歳の専業主婦です。お金がどうにもうまくやりくりできないので、借金を考えました。

夫は50歳で一般企業に勤めています。お給料はそれなりにもらっているので、私は働いていなくても、ふつうの生活を送るにはそこまで困りません。しかし、子どもも学校に入れなくてはなりませんし、そこまでの贅沢はできないのが現実です。

私も、20代の時は肌がきれいとよく言われていて、色白だったのが自慢だったのですが、さすがに年には勝てず、最近では肌の衰えが目立つようになりました。これまでは高額な化粧品を使ったことはなく、ドラッグストアで適当な化粧水や乳液を買っていたのですが、これではいけないのかな、と思い、40歳過ぎて初めて高額な化粧品を買うことにしました。

でも、あまりの高価さに驚き!ちゃんと揃えると、1ヶ月で1万円は当たり前にかかってしまうのですね。インターネットなどで美容のことを調べてみると、やはり私くらいの年の女性は美顔器や栄養補助食品など美容に努力しているみたいです。それらをぜんぶ私も行うとなると、夫のお小遣いを減らすしかありません(笑)

と、そういうわけにもいかないので、どうしたらいいかなあとグズグズしていた時に、先日、インターネットで無料の試供品があったので、頼んで使ってみたところ、いくぶんか肌が明るくなったような気がしたのです。とてもうれしかったので、試供品だけではなくて使い続けたいと思い、高額ですがつい購入してしまいました。

その後も、新製品のお知らせなどが来て、気になったものは次々と買ってしまいました。少し効果が出て、うれしくなった私は、もっとキレイになろうと、ヨガ教室にも通い始めました。よりいっそう快活になった私を見て、夫は喜んでくれたのですが、実は、困ったことがありました・・・。それは、生活費です。

夫のお小遣いも減らさずに、生活費も切り詰めなくて化粧品やヨガ教室代を払っていたので、家計が苦しくなってしまったのです!さすがに計算せずにお金を使ってしまった、と、反省しました。美容に舞い上がってしまっていたのかもしれません・・・。私のおおざっぱな性格がこういうところで響いてくるのです!

とにかく、家計をやりくりしなくてはなりません。でも、夫には恥ずかしくていえないので、まずは自分で借金を考えるようにしました。でも、専業主婦の私が借金するならどこがいいのでしょう?まったくわかりませんでした。

とりあえず、テレビコマーシャルなどでよく聞くカードローンを探してみることにしました。カードローンが何かということすら知らなかったのですが、審査があって、それに通らないとお金を借りられないということを考えていなかったので焦りました。専業主婦で稼ぎのない私は、カードローンは借りられないのでしょうか?

よっぽど働きに出ようと思いましたが、今月の生活費が苦しいのに、今から仕事を探そうと思っても間に合うわけはありません。とにかく数万円でもいいからすぐに融資を受けたいのです。困ってしまいました・・・。

しかし、大手のカードローンを調べていたところ、光が見えました!専業主婦でも借りることができるというのです。ただし、条件付きです。夫(というか、金銭的に世帯の大黒柱になっている人ですね)の同意があれば、夫の年収から審査して、私にお金を貸してもらえるというのです。

夫の収入で、私名義で貸してもらえるとは思いませんでした。借金するならどこがいいの?と必死で探していた時は、夫に借金のことを相談するなんてとても思いつかなかったのですが、夫の収入で借金できるのならば、仕方ないから協力をお願いしてみようと思いました。

夫には平謝りして、どうにか納得してもらえました。私名義で借りることができるというので、夫もしぶしぶ了承してくれました。審査には無事に通ることができました!カードローンのおかげで、今月のピンチを乗り切ることができました。借金のことだけではないですが、やはり何ごとも夫と協力して、ピンチを乗り切ろうと思いました。お金のやりくりについては本当に反省したので、無理な出費は絶対に止めようと思っています。

キャッシング枠が失くなった!?復活させるにはどうしたら良い?

わざわざカードローンを申し込まなくても、臨時にお金を引き出したい時には、クレジットカードのキャッシングを利用するという方法もあります。クレジットカードを持っていない人はまず居ないでしょう。クレジットカードには、ショッピングに利用するクレジット昨日の他に、もうひとつキャッシング機能というものが付いていて、提携ATMなどでお金を引き出して借り入れすることが出来るのです。

普段クレジットカードを利用していても、キャッシングを利用する人は案外少なく、またキャッシング出来ることを知らない人も意外に多いのです。もちろん人によっては、申し込み時の審査の結果、キャッシング枠が0の場合もありますし、わざと0にしている人もいるので、その場合は利用出来ません。ちなみにキャッシング枠というのは、いわゆる借り入れ限度額のことです。

このキャッシング枠を自分の意志で0にしたり、減額した場合であれば、申請によってキャッシング枠を復活させることは可能です。カード会社に連絡し、手続きをしてください。このキャッシング枠は、このようにある程度の範囲内で、減額や増額が可能なのです。ただし、審査によってキャッシング枠が無い場合や、返済が遅れたなどの理由で減額された場合はこの限りではありません。

また、キャッシング枠が無くなるもうひとつの理由としては、限度額まで利用してしまった場合です。借りられるだけ借りてしまったのなら、無くなるのも当然ですね。では、無くなったキャッシング枠を復活させるにはどうしたら良いかといえば、シンプルで簡単です。借りたお金を返せば良いのです。

ギリギリまで借りてしまって、キャッシング枠が無くなっているのですから、返済をすれば、返済した分の額のキャッシング枠が復活します。つまり、借りられる範囲が決まっているのですから、全て借りてしまったら、返済をしなければ借りるお金は無いというわけです。借りたら翌月に完済し、また必要な時に利用するというのが、キャッシングの基本的な利用の仕方なのです。

まず大切なのは、キャッシング枠が無くなるほどの借り入れは避けることであり、無くなったら早めに返済をして復活させておくことです。便利に引き出せるからと借り過ぎないように気を付けて利用しましょう。

バンクイック利用中!借り入れ限度額の増額申請は可能!?

急な要り用などでお金が欲しい時、すぐに借り入れが出来るカードローンはとても便利ですよね。スマホやケータイからインターネットでいつでも申し込みが出来、その日のうちに借り入れが出来てしまいます。カードを作っておけば、近くのコンビニでいつでも引き出すことも可能です。そのため、消費者金融に暗いイメージを持たない若い世代では、気軽に申し込むひとも急増しています。

そんなカードローン人気に狙いを付け、最近では銀行でもカードローン業務に力を入れています。もともと消費者金融は銀行のグループ会社となり、資金面で安定化を図ってきましたが、今度は銀行自体がカードローンを行うようになったのです。そして、その中でも人気ナンバーワンともいえるのが、三菱東京UFJ銀行のバンクイックです。

バンクイックは、最短30分の審査でスピーディーな借り入れを実現していますし、コンビニATMの利用料が0円というのも嬉しいですね。しかも銀行ということで信頼性は抜群です。消費者金融が不安でカードローンを迷っている人の背中を押してくれるのではないでしょうか。ただし、この便利で安心のバンクイックにも審査があり、誰もが利用出来るわけではありません。消費者金融よりも若干厳しめなのが玉にキズなのです。

また、これは他のカードローンにも言えることですが、最初は限度額が低めに設定されます。知らない相手にいきなり多額を貸す人は居ませんよね。バンクイックも審査で相手の返済能力を見ますが、さらに利用を続けて行くうえで、キチンと返済が出来る人かどうかを見極めていくのです。そして信頼が持てれば、限度額の増額申請にも応じてくれます。

もちろん、これもその人の利用履歴次第ですが、ある程度の期間、しっかり返済を守っていれば、十分に増額は可能でしょう。増額が出来るかどうかは、専用フリーダイヤルで教えてくれます。もし可能であれば、そのまま簡単に増額申請の手続きが出来るでしょう。

現在の限度額では満足がいかない場合には、まずは自分が増額可能かどうかを確認し、そのうえで増額申請をしてみてはいかがでしょうか。ただし、限度額が増えたからといって、借り過ぎには十分注意し、返済をしっかりと守りましょう。

公務員専用のローンがあるって本当!?特権を生かした借り入れを!

カードローンに申し込むと、消費者金融や銀行は、貸し付けをしても大丈夫な相手かどうか、審査をします。そして、返済能力があると判断すれば、無事契約ということになり、借り入れが出来るのです。この審査は貸す側には非常に重要となりますが、具体的にはどんなところを見ているのでしょうか。まずは信用情報機関に照会し、過去に返済遅滞などの事故記録がないかどうか、また、現在の他のカードローンなどからの借り入れ状況などを調べます。これは審査のメインだと言っても過言ではありません。

次に、生活の安定性が重要となります。これは、現在の住まいに何年住んでいるか、また今の会社に何年勤めているかといった年数でも判断されますが、もっと大きな要素としては、職業によって判断されることが多いのです。例えば、アルバイトやパート、派遣、また意外にも自営業や個人事業主などは、いくら収入が多くても安定しているとはいえません。また、一流企業に勤めていても、新入社員であれば、評価は低いのです。

では一番高く評価される職業といえば、ダントツで公務員です。もちろんこの場合も勤務年数が浅ければ別ですが、ほとんどの場合、公務員であれば間違いなく審査は通りますし、また限度額も高めに設定してもらえるでしょう。それだけ安定性が認められている職業なのです。公務員といえば、市役所などの公的機関の職員を始め、教師、警察官、自衛官、また消防士などが身近でしょうか。その他にも政治家などがいますね。

このように、公務員はカードローンの審査で有利なだけでなく、住宅ローンなどでも審査を含め、融資に特典が付くなど、かなり有利に借り入れが出来ます。また、地方銀行などでは、公務員専用のカードローンというものまで存在するので驚きです。こんなに優遇されるのですから、その特権を生かして、専用のローンを利用すると良いでしょう。羨ましい限りです。

生活保護の身でお金を借りることは出来るか?危険なヤミ金に要注意!

現在、日本では高齢化社会が進んでおり、さらに景気の悪化から、リストラや無職の人々が増えています。そんな状況において、生活保護を受ける人口も増加を続け、今では社会問題にまで発展していますね。しかし、実際に働けない人々にとって、生活保護は生きて行く上でなくてはならないものです。不正受給者のために、本当に困っている受給者が厳しい立場となるのは、本当に腹立たしいことです。

この生活保護というのは、生活が困難な人への最小限の支給です。ですから、何かアクシデントなどがあって、突発的にお金が必要となると、お金が足りなくて困ってしまいます。しかし、お金を借りるにしても、生活保護を受けている場合、まず一般的な消費者金融や銀行のカードローンは無理です。

そんな時、つい目が行ってしまうのが、生活保護でも借りられるという謳い文句の消費者金融でしょう。実際にインターネットでも、そんな業者はいっぱい出てきます。しかし、くれぐれもそういった消費者金融に連絡することはやめましょう。借りたが最後、法外な金利を取られて、さらに生活が出来なくなってしまいます。生活保護を受けている意味もなくなってしまうでしょう。

ですから、どうしても生活保護では乗り切れない事態に陥った場合は、まず最寄りの社会福祉協議会へ足を運び、相談してください。行政には総合支援資金という貸付制度もありますから、そういった制度を利用すべきです。生活保護を受けている場合、まともな民間企業からの借り入れは無理です。公的資金を利用し、国からお金を借りましょう。ほとんど無利子で借りることが出来ます。もちろん国のお金とはいえ、返さねばならないのは当たり前ですが、利子も無いので無理なく返済出来るでしょう。

とにかく、生活保護を受けている場合には、お金に困っても、闇金に手を出すことはせず、まずは公的機関へ相談することが先決なのです。

今月は金欠で返済がやばい!カードローンの返済出来ないとどうなる?

お金を借りる時というのは、得てしてお金に困っている時です。そしてそんな状態はすぐに改善されるとは限らず、さらに借りたお金の返済が加われば、明らかにやばい状態になるでしょう。いわゆる金欠状態ですね。いくらお給料が入っても、借金をするほどの経済状況が、すぐに良くなるわけも無く、金欠は続くでしょう。場合によっては、返済することすら困難になりかねません。では、カードローンの返済が出来ないとどうなるのでしょう。

まずは催促の電話か郵便がきます。そしてそれでも返さないと、カードの利用停止を言い渡され、同時に一括返済の請求をも言い渡され、さらには信用情報機関へ報告されます。こうなってしまうと、この先5年間は、どの金融機関からの借り入れも出来ません。かなり重大で悲惨な事態だと思って下さい。

こんな事態になるほど金欠ではないにしろ、とにかく返済がやばいとなった時点で、即カードローン会社に連絡してください。必ず専用ダイヤルがありますから、そこに電話をし、返済可能日を伝えて下さい。金欠が続くようであれば、返済額や返済期間を相談することです。そうすれば、最悪の事態は免れるかもしれません。

しかし、返済に遅れれば、本来の返済日から遅延損害金が付くことも忘れてはいけません。利息の他に、さらにお金が取られるわけです。つまり、お金に困ってお金を借りると、返済でさらに苦しくなり、返せないとさらにお金がかかって苦しさが増すという金欠の悪循環に陥るのです。

ですから、急場しのぎでよく考えずに借りるのではなく、しっかりと返済シュミレーションをして、無理のない借り入れを心掛けることが大切なのです。

便利なキャッシングに要注意!限度額いっぱいに借りるのは避けよう!

カードローンのキャッシングというのは、限度額の範囲内で繰り返し借り入れが出来、必要な時に必要な額を出し入れ出来ます。提携ATMでいつでも利用が出来ますから、自分の預金から引き出す感覚で、とても便利に利用が出来るのです。しかし、その便利さ故に、ちょっと財布の中身が寂しい時など、つい借りてしまえとなるのが困りものです。

キャッシングでは月々の返済額が決まっていますから、借り入れを増やしてもあまり実感が湧かないことが多いのです。しかし実際は、借り入れ額が増えれば返済期間も長くなり、利息負担が増え、実際の返済額はかなりアップしているのです。これが返済困難になる大きな原因だといえるでしょう。最大のメリットである便利さこそが、最大のくせものだというわけです。

このように、借り入れを返済している途中でさらに借り入れを増やしていくのはダメな例です。キャッシングの上手な利用法というのは、借り入れたお金はすぐに完済してしまい、また新たに借り入れをすることです。必要な時に必要なだけ借りたら、それを返すまでは借り入れしないことです。そうすれば、わずかな利息で何度でも利用を繰り返すことが出来るのです。

限度額いっぱいに借り入れをしてしまうのはもっての外です。利息ばかりが増え、さらに新たな利用も出来なくなってしまいます。最悪な場合、返済困難や多重債務に陥る危険性もあるでしょう。限度額というのは、そんな事態を避けるための目安だと思ってください。借り入れ限度額というのは、実際のところ、借り入れ可能額ではなく、返済可能額であるということをしっかり頭に叩き込んで利用しなければいけません。

街金でも対応可能!?大手消費者金融のように即日融資が出来るか

大手消費者金融や銀行のカードローンでは、インターネットで申し込んで即日に借り入れオッケーというのが当たり前になっていますね。どこのホームページでも、「スピード審査」、「即日融資可能」という文字が目を惹きます。カードローンを申し込む時には、すぐにお金が必要という場合がほとんどですから、このスピーディーさはとても助かるでしょう。

しかし、即日に融資をしてくれるのは、何も大手金融会社ばかりではありません。それぞれの地域で活躍しているいわゆる街金と呼ばれる中小消費者金融会社でも、ほとんどのところで即日の借り入れが出来るのです。

街金というと、ちょっと怖いイメージがあるかもしれませんが、それは財務局や市町村に登録をしていない闇金のせいであり、ちゃんと法律に従って健全に営業をしている街金はたくさんあります。銀行でいえば地方銀行のイメージでしょうか。どんな会社でも、大手と中小企業があるように、金融機関における中小企業が街金なのです。

街金の特徴としては、まず審査に緩いという点が挙げられます。そこが一番の人気だといえるでしょう。確かに申し込み・借り入れ・返済の方法を比べれば、全国規模の大手消費者金融の利便性にはかないませんが、それでもスピーディーさでは負けていません。インターネットで申し込めば、最短数十分で審査完了の街金もあり、ほとんどの場合、即日の借り入れが可能なのです。

さらに審査が緩いので、申し込めばかなりの確率ですぐその日のうちに現金を手にすることが出来るでしょう。急にお金が必要な時にはとても頼りになるのが街金なのです。ただし、ホームページやインターネットでの評判をよく見て、闇金ではないことを確かめてから申し込んで下さい。闇金との区別が付きにくいことだけが、街金の欠点ともいえるのです。

主婦でも借り入れ出来る!?安心のレイクで借り入れがしたい!

以前は消費者金融であったレイクも、今は新生銀行となり、銀行のカードローンとなりました。銀行ということで信頼性も高まり、同時に人気もアップしています。特にレイクの場合、初めての利用の際に2つの無利息期間が用意されているのが大きな特徴ですね。借り入れ額のうち5万円まで180日間無利息、また借り入れ額全額を30日間無利息と利用に合わせて好きな方を選べるのです。

さらに、申し込みから借り入れまで、全てがWEBで完了出来ることや、コンビニなどの提携ATMの手数料が0円という便利で嬉しいサービスも満載です。銀行の信頼性と、抜群の利便性が人気の理由なのですね。

こうしたレイクのカードローンは気軽に利用出来るため、女性の方々にも人気です。そして意外に利用の多いのが、主婦の方々です。レイクでは安定した収入があれば、主婦の方も利用が出来ます。家計は握っていても、自分の使えるお金が無いという主婦の方々にとっては、とても助かるでしょう。

特に、レイクの場合、銀行のカードローンですから、総量規制の対象外となるため、消費者金融では借り入れ出来ない専業主婦の方でも審査の対象となります。自分で働いていることが条件であるカードローンの中で、これは主婦の方にとっては嬉しい限りでしょう。ただし、全ての方が審査に通るとは限らないので要注意です。

また、家族に内緒で借りたいという主婦の方も多く、ばれてしまうのではないかという不安な声も良く耳にしますが、レイクでは郵便物などが自宅送られてくることはありませんし、もちろん電話がくることもありません。返済に遅れて催促が来るような事態にならなければ、家族に内緒で利用することは十分に可能なので安心して下さい。

主婦といえども、毎日忙しく家族の為に働いているわけですし、どうしても家族が優先的になり、なかなか自分のためにお金が使えないのが現状ではないでしょうか。そうした主婦の強い味方として、レイクを利用してみてはいかがですか。

カードローンはまだ不安?今や銀行さえも行っているから安心して!

いくらカードローンの利用者が増え、消費者金融のイメージがアップしても、やはりまだカードローンの利用を躊躇する方は大勢いらっしゃいますね。どうやら借金をするということに後ろめたさを感じるようです。確かに借金というと暗いイメージがあるので、仕方ないことかもしれません。

しかし、キャッシングと言ったらどうでしょう。またイメージも違いますよね。今はクレジットカードでもキャッシング出来ますから、気軽に利用している方々はたくさんいらっしゃいます。カードローンにしても同様です。明るいCMのイメージとともに、気軽にキャッシングする方が急増していますし、さらに最近では銀行でもカードローン業務を盛んに行うようになりました。

消費者金融というと、サラ金のイメージが払拭出来ず、なんだか怖いという印象があるかもしれませんが、銀行なら安心ではありませんか。普段から銀行を利用しない人はいませんね。最も身近で信頼性のある金融機関でしょう。消費者金融のカードローンには不安を感じて手が出ない人でも、銀行のカードローンなら安心して利用出来ると思います。

ただし、実際のところは、どちらのカードローンも信頼性でいえばあまり変わりはありません。つまり、今は消費者金融も銀行のグループ会社となっており、信頼性も高いのです。もともと顧客管理の面からいえば実績も長いですから、安心して利用することが出来るのですよ。以前と違い、銀行との違いは預金業務があるかないかの違いといっても過言ではないのです。

それでも不安に思うのであれば、もちろん銀行のカードローンを利用するのが良いですし、様々な条件を比較してみて、消費者金融のカードローンを選んだとしても、しっかり安心して利用が出来ますよ。

借り入れは良いけれど返済は?大手には及ばないキャネットの返済方法

闇金との区別が付きにくく、敬遠されがちな街金でも、大手消費者金融の審査に落ちた時には、頼みの綱となるでしょう。しかし、選ぶ時には慎重にならないといけません。ホームページや口コミ、評判をよくチェックする必要があります。そして、そうした評価にも合格点を出したいのが、北海道の街金、キャロットです。

顧客からの信頼性も厚く、丁寧な対応で人気の街金であり、原則として北海道在住者を対象とした、まさに地域密着型の優しい街金なのです。ただし、ホームページの入力フォームから、もしくは郵送での申し込みであれば、道外からの申し込みも受け付けていますから、北海道在住者以外の方でも安心して下さい。

北海道在住の方であれば、電話で受け付けも可能です。もちろん店頭での申し込みもオッケーです。いつでもどこでもインターネットで申し込めることや、最短30分のスピード審査で当日融資可能なことから、大手に負けない利便性が人気の秘密となっています。しかも、街金ならではの審査の緩さは健在です。

配偶者の同意があれば、専業主婦の借り入れも可能ですし、個人事業主(自営業)の方も借り入れ可能です。過去に信用情報機関での事故記録があっても、借り入れ可能な場合もあるので、借り入れが出来なくて困っている人は、チャレンジしてみる価値はありそうです。

金利も15.0~20.0%と街金の平均的ですし、最初の借り入れ限度額は50万円ですが、キチンと返済して利用を続ければ、300万円までの増額が可能となります。借り入れの方法としては、希望の口座への振り込みか、店頭での受け渡しになります。大手消費者金融のように、ATMでの引き出しは出来ないものの、自分の口座から引き出せるので便利ですね。振り込み手数料も0円なので助かります。

では、返済はどうでしょうか。返済方法も店頭と銀行振込の2通りです。振り込みの場合、キャネットの返済専用口座へ返済額を振り込みます、この際の手数料は返済するお客さんが負担となります。借り入れよりは若干不便ですね。返済をうっかり忘れないよう、振り込みをしなくてはいけません。早く返済し過ぎても、その月の返済分とされてしまい、また新たに支払わなくてはいけなくなってしまいます。

このように、返済方法は大手消費者金融に比べるとちょっと利便性にかけるかもしれませんが、これが地域密着の街金の性質でもあるのでしょう。評判を考えても、審査に通りにくい方にとって、キャネットはおすすめだといえます。